セイコーエプソン(花岡清二社長)は、業務用インクジェットプリンタ「GP-700」を4月初旬に発売する。価格はオープン。実勢価格は8万円台後半の見込み。

 「GP-700」は小売業やサービス業をターゲットに開発したA4インクジェットプリンタ。店舗のバックヤードなど限られたスペースでも利用しやすいよう、省スペースな設計にしたほか、給紙、排紙やインク交換などをプリンタ前面で操作できるようにした。

 重送防止機構を採用し紙詰まりも抑えた。使用するインクは4色独立顔料インクで、水に強くマーカーペンを引いてもにじみにくい。出力速度は、カラー5.5ppm、モノクロ8.2ppm。業務用プリンタの技術を導入し普通紙出力で10万枚の耐久性を実現した。