ペガシス(海老根崇CEO)は、ポータブルムービー変換ソフト「Movie to Portable(ムービー・トゥ・ポータブル)」のダウンロード版を3月16日に、パッケージ版を4月7日に発売する。価格は、ダウンロード版が5400円、パッケージ版が6800円。

 パソコン上で再生可能な動画データをプレイステーション・ポータブル(PSP)やプレイやん、iPodといった携帯プレイヤーやPDAでの再生可能なフォーマットに変換する。

 変換する動画ファイルはAVIやMPEG、WMVをはじめ、家庭用レコーダーで録画したDVDビデオ、DVD-VRからの読み込み、Windows XP Media Center EditionのMicrosoftテレビ録画ファイルにも対応する。

 PSP、iPodなどの機器ごとに用意。ファイルをドラッグ&ドロップして、開始ボタンを押すだけで変換処理が行える。「標準」「長時間」「高画質」の設定が可能。

 また、指定したフォルダに録画された動画を自動で変換する「フォルダ監視機能」も搭載しており、外出中や就寝中などのPCを利用しない時間に変換処理を行うこともできる。