エレコム(葉田順治社長)は、ブラックフレームのテレビにマッチするよう「黒」の質感にこだわった薄型テレビ用TVスタンド「PDR?SUシリーズ」を3月下旬に発売する。

 スチールフレームと強化ガラスを組み合わせたシンプルなデザインのTVスタンド。天板と棚板の強化ガラスを光沢のあるクリスタルブラックで、スチール部を艶消しのマットブラック塗装で仕上げることで、高級感あふれる「黒」の輝きを際立たせた。

 リモコンや番組表、マニュアルの収納に便利な引き出しを装備。引き出しは左右どちらにも取り付けることができる。また、大型アジャスターを標準装備することで設置時の安定感を高めた。

 大きさは、32型まで対応する幅1000mmタイプの「PDR?SU32NBK」と、42型まで対応する幅1200mmタイプの「PDR?SU42NBK」の2種類を用意した。サイズはともに奥行き400×高さ450mmで、総耐荷重は100kg。価格は、幅1000mmタイプが2万7300円、幅1200mmタイプが3万1500円。