日本Shuttleは、コンパクトサイズのキューブ型PC「Shuttle XPC G 5900」を発売した。価格は6万8250円。同社の「XPCシリーズ」のエントリーモデルとして、100台限定で販売する。

 OSにWindows XP Home Editionをプリインストールした、幅200×高さ185×奥行き300mmのキューブ型PC。CPUは、CeleronD 341(2.93GHz)、HDDは80GB、メモリは256MBで、それぞれカスタマイズも可能。このほか、IEEE1394ポート、USB2.0対応の8in1カードリーダー、2層式DVD+R対応のDVD±RWドライブなどを標準装備する。

 CPUクーラーに独自のヒートパイプを使用し、背面に設置するケースファンと合わせて効率的な冷却と静音性を実現。フロントパネルには滑らかなアクリル素材を使用した。ボディーカラーはシルバー。