アスク(武藤和彦社長)は、ATIテクノロジーズの最新チップセットを搭載したSAPPHIRE社製マザーボード「PURE CrossFire PC-A9RD580」「PURE CrossFire Advantage PC-A9RD580Adv」を3月中旬に発売すると発表した。価格はオープン。

 チップセットに、対応ビデオカードを2枚使用することで、3Dグラフィックスの性能を飛躍的に向上させることができるATIの「CrossFire(クロスファイア)」技術に対応した「RD580(RADEON XPRESS 3200 CrossFire)」を採用。マザーボードは、CrossFire対応専用として設計した。

 16レーンのPCI Expressスロット2本を装備しており、対応グラフィックボード「RADEON X1000シリーズ」と組み合わせることでCrossFire技術を生かした高速・高画質なグラフィック処理が行える。2製品ともに対応ソケットはAMD K8 Socket939、メモリバスはデュアルDDR400×4。