バイ・デザイン(飯塚克美代表取締役社長)は3月2日、フルスペックハイビジョンパネルの42V型液晶テレビ「d:4242GJ」を発売したと発表した。同社直販サイト価格は25万9800円。

 1920×1080ドットのフルスペックハイビジョン仕様で、コントラスト比1000:1、輝度600cd/m2、広視野角上下左右176度、応答速度8msの最新液晶パネルを採用したのが特徴。米国GENESIS Microchip社製 高画質化回路 ファーロジャー「DCDi」を搭載した。きょう体は黒。2ウェイ3スピーカータイプで脱着可能な省スペースのアンダースピーカーが付属。「BBEサラウンド回路」によりテレビ単体でサラウンド音響が楽しめる。

 内蔵チューナーは地上アナログ、BSアナログのみだが、D4端子に市販の外部チューナーを接続することでBS/CS110度、地上波デジタル放送のハイビジョン放送が視聴できる。またDVDソフトのプログレッシブ再生、デジタルチューナー搭載のDVDレコーダー等の高画質ソースにも対応する。主な入出力系統は、コンポジット入力×2、Sビデオ入力×1、D4端子入力×1、HDMI入力×1,RGB入力×1、モニター出力×1。

 PC、D4、HDMI入力とその他のテレビ放送などを2画面で表示するピクチャーインピクチャーなど複数画面機能も搭載した。