ビー・ユー・ジー(BUG、服部裕之CEO)は、非接触IC技術「フェリカ」対応の非接触ICカードリーダー・ライター「ピットタッチ」を開発、商社経由で4月から販売すると発表した。

 「ピットタッチ」は、設定・コントロール用PCを必要とせず、電源を入れるだけでフェリカ搭載のICカードの読み取り、書き込みができるのが特徴。NTTドコモ、au、ボーダフォンのおサイフケータイにも対応、携帯電話から赤外線通信で機能設定も行える。ユーザーの用途に応じて搭載ソフトをカスタマイズできるほか、OEM(相手先ブランドによる生産)や専用端末としての利用も可能。本体はオリジナルデザインに変更もできる。3つのパッケージを用意した。

 基本パッケージの「カードパッケージ」では、カードが認識できたことを音や光でユーザーに知らせる。必要に応じて、カードの内容をパラメータとして、HTTPやセキュリティ対応のHTTPSで送信しサーバーに通知する機能も装備する。ブラウザで検出カードの種類や送信先の設定も可能で、Webサーバーを利用したタイムレコーダーなどに利用できる。

 「おサイフケータイパッケージ」は、ドコモの携帯電話で電子割引クーポン「トルカ」配布の端末のほか、auやボーダフォンの端末では情報提供サービスに利用可能で、配布ログの取得し広告効果も測定できる。

 電子割引クーポン「トルカ」の場合、ドコモの端末では対応アプリケーションを起動、au、ボーダフォンの端末はブラウザを起動しURLを表示する。「iアプリ」の場合はドコモ端末はソフトが立ち上がり、au、ボーダフォンでは文字情報を表示される。

 「スタンプカードパッケージ」は、おサイフケータイを利用したスタンプカードサービスのシステム。スタンプカード帳アプリを1度ダウンロードするだけで、複数のスタンプカードを持つことができる。店舗でのスタンプ押印をはじめ、店頭やメールでのスタンプ交換も可能。カード規約・ルールの提示、店舗ホームページへの誘導、赤外線通信による機種変更時のスタンプカード移行にも対応する。