MCJは、AMD製デュアルコアCPUを搭載した、低価格デスクトップPC「LUV MACHINES(ラヴマシーンズ)の新機種を発売した。価格は、OSなしモデル「Lm-A810-N」が8万3790円、Windows XP Homeをインストールした「Lm-A810」が9万6390円。モニターはともに別売り。

 CPUに、AMD Athlon64 X2 デュアルコア・プロセッサ3800+を搭載。ウェブサイトを見ながらの動画鑑賞、複数アプリケーションの同時使用といった高い負荷がかかる操作もスムーズに行える。グラフィックボードには、オンボードながら優れた3D性能をもつ「NVIDIA GeForce 6100 チップセット」を採用。別途、高性能なグラフィックスカードを追加することで、動作環境をより強化することができる。

 1GBのデュアルチャネルDDRメモリ、シリアルATA 160GB HDD、2層書き込み対応DVDスーパーマルチドライブなど、CPU以外のスペックも充実。BTOにも対応しており、メモリやHDD、光学ドライブなどをカスタマイズできる。

 ケースは、従来の曲線から直線的でシャープなデザインに変更した。ボディーカラーはブラックで、プラス2100円で、カラーを光沢のある鮮やかなシルバー&ホワイトに変更できる。