三菱電機(野間口有執行役社長)は液晶テレビ「REAL」シリーズでデジタルチューナー非内蔵の37V型液晶テレビ「LCD-R37MX5」を3月10日に発売する。価格はオープン。実勢価格は27万円前後の見込み。

 三菱電機(野間口有執行役社長)は、液晶テレビ「REAL」シリーズでデジタルチューナー非内蔵の37V型液晶テレビ「LCD-R37MX5」を3月10日に発売する。価格はオープン。実勢価格は27万円前後の見込み。

 液晶は水平1366×垂直768のワイドXGAパネル。高画質回路「Diamond EngineIII」を搭載し、暗い場面でもコントラストに富む映像や自然で滑らかな輪郭強調を表現できる。独自のカラーマネージメント技術で色にじみのない鮮明度の高い画質も再現した。リモコンでテレビ画面が左右30度ずつ振り向く「オートターン」機能と手動で画面を上下に5度ずつ調節可能な「チルト」機能で画面を見やすい位置に調節が可能。

 DIATONEの「ダイレクトドライブフラットスピーカー」とデジタルアンプで迫力のあるクリアな音を楽しめる。低音強調モード・サラウンドモードを搭載し、映像コンテンツに合わせた音質の設定もできる。

 聞き取りにくい音域レベルを強調する「クリアトーン」、モノラルからステレオ放送に切り替わった時に急に大きくなる音量を自動的に下げる「ソフトトーン」などの音声モードや部屋の明るさを検知して映像の明るさを自動調整し消費電力を50%削減する「明るさセンサー」といった人と環境に配慮した機能も盛り込んだ。また、地上、BS、110度CSデジタル放送のチューナーのセットトップボックスに接続できるD4入力端子も2系統2端子装備する。