日本ビクター(寺田雅彦社長)はヘッドホンを接続するだけで5.1chサラウンド再生を楽しめるヘッドホンサラウンドアダプタ「SU-DH1」を3月中旬に発売する。価格はオープン。実勢価格は1万円前後の見込み。

 重低音と臨場感を再現するドルビーヘッドホン技術を搭載。映画や音楽など入力ソースに合わせて3つのサラウンド効果を選択することができる。デジタル放送向けの「MPEG2-AAC」、DVD用の「ドルビーデジタル」「DTS」、「ドルビープロロジックII」などのサラウンドフォーマットに対応する。デジタル・アナログの音声入力が可能で光デジタル音声入力、アナログ音声入力端子を装備する。

 幅8.2×高さ2.6×奥行き8.6cm、重さ99gと屋外にも持ち運びやすい小型サイズに仕上げた。電源は単3形乾電池2本または別売りのACアダプタを使用する。ひと月で2000台の生産を見込んでいる。