デル(浜田 宏社長)は、インテルの最新チップセットとデュアルコアCPUを採用し、Centrino Duoモバイルテクノロジーに対応するノートブックパソコン「Inspiron 6400」を2月28日に発売する。

 インテル製デュアルコアCPUと15.4インチのワイド液晶を搭載し、豊富なオプションで、デスクトップ並みの高いパフォーマンスを実現できるハイスペックノートPC。TVチューナーを標準装備し、パソコンの電源がオフの状態から音楽やDVDを再生できる「Dell Media Direct」機能も搭載する。

 光学ドライブやメモリなどはBTOで自由にカスタマイズでき、メモリは最大2GB、HDDは最大100GBまで搭載できる。液晶ディスプレイも、光沢(WXGA/WSXGA+)と非光沢(WXGA)の2種類から利用環境に応じて選べる。さらに、シルバーを基調としたカラーリングの液晶カバーの色を、オプションで、チャコールレザー、チェリーウッド、クリスタルブルー、カーボンファイバーに変更することもできる。

 価格は、インテル Core Duo T2300(1.66GHz)、モバイルインテル 945GM Expressチップセット、512MBメモリ、60GB SATA HDD、15.4インチWXGAワイド液晶、DVD/CD?RWコンボドライブ、Windows XP Home Editionを選択したベーシック構成の場合で16万3800円。インテル Core Duo T2500(2Ghz)、1GBメモリ、100GB SATA HDD、15.4インチ True Life WXGAワイド液晶、DVD+/?RWドライブ、802.11a/b/g対応無線LAN、Microsoft Windows Media Center Edition 2005を選択した推奨構成の場合で23万3100円など。