ジャストシステムは、京セラ製のウィルコム向けPHS端末「WX310K」のミュージックプレイヤー機能に対応したデジタルオーディオソフト「BeatJam for WX310K」を開発、同端末に採用されたと発表した。2月27日から、京セラのオリジナルサイト「K」で840円のミュージックプレイヤーライセンスキーを購入したユーザーに対し、無償でダウンロード提供する。

 「WX310K」は、好みのアプリケーションソフトを追加でき、パソコンから転送した音楽を再生できる「ミュージックプレイヤー機能」を追加することもできる。京セラは、今回、パソコンでの楽曲取り込みや管理、転送を行うソフトとして、ジャストシステムの「BeatJam」を採用した。

 「BeatJam for WX310K」は、「ATRAC AD」フォーマットに対応しており、レーベルゲートが運営する音楽ダウンロードサービス「Mora」などで購入したATRAC3形式の楽曲をはじめ、MP3など、さまざまな形式の音楽ファイルを「WX310K」内のminiSDカードに転送して再生することができる。対応OSは、Windows XP、2000、Me。