パイオニアは、MP3対応のDJ向けCDプレーヤー「CDJ-1000MK3」「CDJ-800MK2」2機種を3月下旬に発売する。価格はオープンで、実勢価格は「CDJ-1000MK3」が14万5000円前後、「CDJ-800MK2」が9万円前後の見込み。

 多彩なデジタル機能を搭載し、従来のアナログターンテーブルプレーヤーを上回る操作性を持つDJ向けのCDプレーヤー。スタンダードモデルとして国内外のディスコ、クラブで数多く採用された「CDJ-1000シリーズ」をベースに、新たにMP3形式で記録されたCD-R/RWディスクでのDJプレイに対応した。

 加えて、「CDJ-1000MK3」はジョグ機能や表示機能の向上を図り、「CDJ-800MK2」はスタイリッシュなメタリックデザインに一新。このほか、2機種とも、高速で早送り・早戻しが行える「スーパーファーストサーチ」機能、イジェクトしたディスクを再度挿入した際、イジェクト時の停止ポイントから再生を始める「リジューム再生」機能を新搭載した。ディスクの回転状態や現在の再生位置を確認できる「オンジョグディスプレイ」も、見やすく使いやすくした。