ロジテック(葉田順治社長)は、1000BASE?Tのギガビットイーサネットに対応したCard Bus用LANカード「LAN-GTJ/CB」を3月中旬、PCIバス用LANボード「LAN-GTJ/PCI」を3月上旬に発売する。税別価格は、「LAN-GTJ/CB」が4800円、「LAN-GTJ/PCI」が2300円。

 「LAN-GTJ/CB」は、ノートパソコンのTypeIIサイズのPCカードスロットに差し込んで使用するLANカード。表示ランプを装備しており、アクセス速度をすぐに確認できる。

 「LAN-GTJ/PCI」は、デスクトップPCに増設して使用するLANボード。付属のLow Profile PCIバス用スロットカバーを使えば、省スペース型のパソコンにも増設できる。

 2製品とも、対応機種同士で高速にデータ転送できる「ジャンボフレーム」に対応。送信時8キロバイト、受信時64キロバイトのバッファメモリも搭載する。また、簡単にセットアップできる「ドライバインストーラ」が付属する。