フォーカルポイントコンピュータ(フォーカル)は2月21日、iPod nano専用の一体型FMデジタルトランスミッタ「iTrip nano」を発売したと発表した。同社オンラインショップ「Focal Store」での価格は7480円。

 iPod nano本体下部に接続するだけで簡単にiPod nanoと一体で使用できるFMデジタルトランスミッタ。iPod nano本体液晶画面にFM周波数を表示するため、ボタン操作で簡単に周波数変更が可能。また、最大3つまで周波数を保存できるプリセット機能も搭載した。

 楽曲のボリュームを最適なレベルに調節する「SmartSound」機能をもち、音楽を楽しむ通常のステレオモードのほか、ポッドキャスティングなどを楽しむモノラルモードに切り替えることもできる。周波数帯は日本国内用のほか、モード切り替えで米国やヨーロッパにも対応できる。

 電源はiPod nano本体から供給するため別途バッテリーは必要ない。さらに本体下部には、USB miniポートを用意。USB mini-USB Aのケーブルと別売りのカーチャージャー「PowerJolt」を使うと、車内でiPod nanoを充電しながら使うこともできる。