ソースネクスト(松田憲幸社長)は、ディズニーの仲間たちとゲームを楽しみながら英語を学習するソフト「ディズニーのマジック・イングリッシュ 楽しく覚える英語」を3月3日に発売する。価格は1980円。

 ケンブリッジ大学が開発したメソッドを利用し、イギリス英語に基づいて作成した。9つのゲームを5つのステージで学習できる構成になっており、ステージ1の「見て聞いて覚える」から、「意味を学ぶ」「歌って親しむ」「文章を作る」「まとめをする」と段階的に進められるため、英語が初めての子どもでも無理なく楽しく学べる。

 歌を歌って単語の理解を深められるよう、「録音機能」も搭載(別途マイクが必要)。わからない単語を辞書で調べたり、プレイ中に意味や発音を確認することもできる。また、各ゲームをクリアするともらえるカードを印刷し、切り取って遊ぶこともできる。学べる英語の分野は、Colours (色) 、Body & Face (体と顔) 、Home(家)、Numbers(数字)、Food (食べ物)、Clothes (洋服) 、Animals (動物) 、Family (家族)、Location (位置関係)の9分野。