メディアカイト(飼沼憲泰代表取締役)は、ID・パスワード管理ソフト「goo ID メモリー」と、セキュリティソフト「キングソフトインターネットセキュリティ」、データ削除ソフト「ファイル完全削除」を1本に収録した「goo ID メモリー&セキュリティパック」を2月24日に発売する。価格は2980円。

 「goo ID メモリー」は、ウェブ上で使用するIDやパスワードを自動管理するソフトで、ポータルサイト「goo」でオンライン販売されているもの。ID・パスワードの暗号化保存や、パスワードを覗き見されない「伏せ字機能」などを搭載する。このほか、RSSリーダー「goo RSS リーダー」、ブラウザを起動しなくてもgooの検索や辞書が使えるツールバー「goo スティック」なども備える。

 「キングソフトインターネットセキュリティ」は、アンチウイルス、ファイアウォール、迷惑メール防止、アンチスパイの各機能を搭載した総合セキュリティソフト。ウイルスやスパイウェアを24時間体制で監視し、発見した場合は対策ファイルを作成、1日に3回の頻度でパターンファイルを更新する。インストール後1年間のアップグレード更新が付属、2年目以降は年額980円でアップデートできる。

 「ファイル完全削除」は、米国防総省の標準方式である削除方法などを採用し、パソコン内のデータを完全に削除できるソフト。復活可能なファイルの一覧を表示し、削除したいファイルだけを選択、効率よく削除が行えるようになっている。