シャープは、「AQUOS」の新製品として、地上デジタルチューナーを内蔵した20V型の地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン液晶テレビ「LC?20EX1?S」を3月15日に発売する。価格はオープンで、実勢価格は14万円前後の見込み。

 コントラスト比1200:1、輝度500cd/m2、応答速度8msecのASV液晶高精細ハイビジョンパネルに、デジタルチューナーをフル搭載。ハイビジョン放送を明るくメリハリのある高画質映像で再現できる。ハイビジョン対応のD4映像入力端子に加え、PC入力端子も備えた。

 世界的なインダストリアルデザイナーの喜多俊之氏がデザインした「アンダースピーカー」のスクエアタイプを採用。20V型ワイドながら、横幅49.98cmとコンパクトに収めた。

 周囲の明るさに応じて画面の明るさを自動調整して消費電力を低減する「明るさセンサー」機能を搭載。約6万時間の長寿命バックライトも搭載するなどで、同クラスではもっとも低い年間消費電力量85kWh/年(消費電力76W、待機時消費電力0.07W)を達成した。

 また鉛・水銀などの物質を全廃し環境にも配慮。コンパクトにたためて廃棄・リサイクルしやすい段ボールパッケージも採用した。