デジタルアーツ(道具登志夫社長)は、エプソンダイレクト(山田明社長)のPCのオンライン販売サイト「エプソンダイレクトショップ」でデジタルアーツのフィルタリングソフト「i?フィルター4」を2月21日に発売する。

 「エプソンダイレクトショップ」は、BTOでユーザーがパーツの構成を選択してPCを購入できる直販サイト。デジタルアーツでは、PCと一緒にフィルタリングソフトを販売することで、家庭で安心してPCを使いたい人や子どもがPCを利用した時に悪質サイトにアクセスさせたくない親といったPC購入者にソフトを売り込んでいきたい狙い。

 「i-フィルター」は、独自のデータベース収集と日本や米国など世界24か国と地域で特許を取得したフィルタリング方式を採用し、未知のサイトや動的なWebサイトに対して、アクセス制御などの適切なフィルタリングが行えるソフト。これまでも日立製作所のPCやカラオケ機に搭載された実績を持つ。