アラクスは2月14日、日本初のデジタル妊娠検査薬「チェックワンデジタル」を同日発売したと発表した。価格は2940円。

 判定のわかりやすさが特徴で、陽性の場合は「+」、陰性の場合は「?」と、液晶ディスプレイにはっきりと表示する。1分で判定でき精度はは99%以上。生理予定日の約1週間後から検査できる。パッケージにはチェックワンデジタルリーダー本体1個と検査3回分のチェックスティック3本を同梱する。

 同社は妊娠検査薬「チェックワン」を販売しているが、「判定の確認に関する問い合わせが最も多かったことから、判定に迷わない製品を開発した」としている。