セイコーエプソン(花岡清二社長)は、DVD一体型プロジェクター“dreamio”「EMP-TWD1」に80型スプリングローラー式スクリーンを付属したセットモデル「EMP-TWD1SP」を、エプソン販売を通じ2月16日に発売する。価格はオープン。実勢価格は15万円台後半になる見込み。

 セイコーエプソン(花岡清二社長)は、DVD一体型プロジェクター“dreamio”「EMP-TWD1」に80型スプリングローラー式スクリーンを付属したセットモデル「EMP-TWD1SP」を、エプソン販売を通じ2月16日に発売する。価格はオープン。実勢価格は15万円台後半になる見込み。

 「EMP-TWD1SP」は、去年発売した「EMP-TWD1」のキャンペーンモデルを商品化したもの。ユーザーから反響が大きかったことから、今回、新たにラインアップに加えることにした。付属のスクリーンは、前回のキャンペーンモデルと同じもので、スクリーン生地色はホワイト。アスペクト比は16:9で、スタンドが付属する。

 「EMP-TWD1」は、480pのワイド液晶パネルを搭載し、高輝度1200ルーメンの明るさを持つプロジェクターと日本ビクター製のDVDプレーヤー、高音質スピーカーを一体化したのが特徴。配線などの手間をかけず家で手軽にホームシアターが楽しめる。エプソンではプロジェクター単体と今回のスクリーンセットモデルをあわせ、今後1年で2万台の販売を見込んでいる。