アロシステム(大野三規社長)は、AMD製デュアルコアCPUを搭載したタワー型PC「Librage(リブラージュ) MT710X2」を発売した。価格は初期構成で12万7980円。

 CPUに「AMD Athlon64 X2 デュアルコアプロセッサ 3800+ (2GHz)」を採用し、7200pmの300GB HDD、1GBメモリ、DVDスーパーマルチドライブなどを搭載するハイエンドデスクトップ。「AMD Athlon64 X2」は、2基のCPUを搭載しているのと同様の高速処理が行えるデュアルコアCPUの一つで、デュアルコアCPUとしては発熱量が少なく、安定したパフォーマンスを発揮できるのが特徴。

 エヌビディアの高速ビデオカード「GeForce 6600GT」も1枚装備しており、BTOで同カードを追加増設できる。64ビットアーキテクチャーにも対応しており、「WindowsXP Professional x64Edition」も動作可能。なお、ディスプレイ、キーボード、マウスは別売りとなる。