ビックカメラ(宮嶋宏幸社長)は、06年夏をめどにJR藤沢駅駅前に「ビックカメラ藤沢店(仮称)」を開店すると発表した。

 新店舗は現在、丸井藤沢店が使用しているJR藤沢駅北口の商業ビル「増田ビル・遊行通り共同ビル」にオープンする。店舗面積は1万2994平方メートルで、カメラ、家電、パソコンなどをはじめ、玩具やスポーツ用品も販売する。売り場など詳細については6月下旬に発表する予定。なお、丸井藤沢店は2月いっぱいで閉店する。

 JR藤沢駅周辺は、JR東海道線、小田急江ノ島線、江ノ島電鉄が乗り入れ、1日の乗降客は35万人と神奈川県有数の商業地。近隣に駅前型の大型量販店はなく、既存のビックカメラ店舗とも離れている。神奈川県への出店は、横浜西口店、パソコン館横浜駅前店、新横浜店に続く4店舗目。今秋には川崎にも出店を予定している。