エレコム(葉田順治社長)は、独立したUSBポートにUSB機器をダイレクトに接続できるセパレートタイプのUSBハブ「U2H-M2Bシリーズ」「U2H-M4Bシリーズ」を3月中旬に発売する。価格はともに2100円。

 携帯オーディオなど、ひんぱんに抜き差しするUSB機器や、幅の広いUSB機器などが接続しやすいよう、USBポートの各ポートを独立させたバスパワー対応のUSBハブ。隣のポートと干渉しないため、さまざまなUSB機器を接続できる。2ポートの「U2H-M2Bシリーズ」と、4ポートの「U2H-M4Bシリーズ」の2タイプ。カラーバリエーションは、それぞれシルバー、ブラック、グラファイト、ホワイトの4色。

 どちらもUSB2.0ハイスピードモードに対応しており、USB2.0環境で使用すれば、最大480Mbpsの高速でデータを転送できる。USBポートのケーブル長は、本体からそれぞれ約70mm(コネクタ除く)。