ソースネクスト(松田憲幸社長)は、日本語解析エンジンを開発するSematics(吹谷和雄代表取締役)と共同開発した文書要約ソフト「ズバリ要約」を3月10日に発売する。価格は1980円。

 「ズバリ要約」は、長文を指定した文字数に1クリックで自動要約するソフト。たとえば1万文字の文章の場合、約5秒で要約できる。要約できる文章に制限はないが、文字数が多いほど時間がかかり、少ないほど瞬時に要約できる。文字数を設定して要約できるほか、重要なキーワードを指定して優先的に要約する機能も搭載する。要約結果は画面に表示され、テキストファイルとして出力することもできる。

 要約機能には、Sematics社が独自に開発した「日本語解析要約エンジン」を採用した。エンジンは、統計的な確率モデルに基づいて、文章を1語1語に正確に区切り、品詞や活用型、関係を判断して構文を高速に解析する。対応OSはWindows XP、2000。