アップルコンピュータは2月7日、フラッシュメモリタイプの携帯オーディオ「iPod nano」に1GBモデルを追加し、「iPod shuffle」の価格を改定すると発表した。

 新しいiPod nanoはメモリ容量が1GBで、その他は既存の2GB/4GBのiPod nanoと同じ。鉛筆の直径よりも薄い超小型デザインを特徴とし、カラー液晶ディスプレイ、クイックホイール、ドックコネクタなどを搭載する。Podcasting対応や写真表示などの機能も変わらない。カラーも、従来モデル同様、「ホワイト」と「ブラック」の2色を用意する。価格は1万7800円。同社オンラインストア「Apple Store」ではすでに販売を開始している。対応OSは、Windows XP/2000とMac OS X 10.3.4以降。また利用には、音楽管理ソフト「iTunes」のバージョン4.9以降が必要となる。

 これにあわせ、05年1月に発売した「iPod shuffle」の価格を改定した。新価格は、512MBモデルを7900円に、1GBモデルを1万1900円とした。

 また、CBS CorporationのShowtime Networksと米アップルが、SHOWTIMEからのプレミアムケーブルテレビ番組を米国の「iTunes Music Store(iTMS)」で提供すると同日に発表。「Sleeper Cell」や「Weeds」を含むSHOWTIMEの人気番組が加わったことで、iTMSで提供するテレビ番組数は50を超えた。これまで購入されたビデオダウンロード件数も、1200万件以上に達したとしている。