エレコム(葉田順治社長)はトップポート付きUSB2.0ハブ「U2H-I4Sシリーズ」と独立ポートを装備したUSB2.0収納ハブ「U2H-U4Bシリーズ」を2月中旬に発売する。価格は「U2H-I4Sシリーズ」が3255円、「U2H-U4Bシリーズ」は2520円。

 「U2H-I4S」は、アップルの携帯オーディオプレーヤー「iPod shuffle」のような、頻繁にUSBポートと接続したり外したりする機器での使用を想定。トップポートを設けて使いやすいようにした。そのほかにもポートを3つ装備している。付属の変換アダプタで「USB miniB」のUSB機器の接続も可能で、ケーブルから電源を供給する「バスパワー」と付属のACアダプタを使う「セルフパワー」で使用することができる。色はシルバー、ブラック、ブルー、ホワイトの4色。

 「U2H-U4B」はケーブルで独立したポート1つと本体に3つのポートを持つUSBハブ。コネクタの幅が広く、ハブ本体に直接接続できないUSB機器などでも使用しやすい設計した。USBコネクタとケーブルは本体に収納できるほか、バスパワーを採用しているため、モバイル機器との接続でも手軽に利用できる。色はシルバー、ブルー、レッド、ホワイトの4色。

 2シリーズともに毎秒480メガバイトの高速データ転送が可能なUSB2.0ハイスピードモードに対応している。