松下電器産業は、地上デジタル放送(ワンセグ)TVチューナーを搭載したポータブルDVD/SD/CDプレーヤー「DVD?LX97」と、 DVD/CDプレーヤー「DVD?LS91」を3月15日に発売する。価格はオープンで、実勢価格は「DVD?LX97」が9万円前後、「DVD?LS91」が5万5000円前後の見込み。

 「DVD?LX97」は、地上アナログTVチューナーに加え、地上デジタル放送(ワンセグ)TVチューナーを搭載し、アナログ・デジタル両方のテレビ番組を視聴することができる。さらに、デジタルカメラの写真や動画などが再生できるSDカードスロットも装備した。一方、「DVD?LS91」はテレビチューナー類は搭載せず、DVD/CD再生機能のみのスタンダードモデルとなっている。

 DVDプレーヤー部は、DVD?RAMやDVD?Rをはじめ、さまざまな規格のDVD再生に対応するマルチ対応。液晶モニタは、2製品とも、見やすい角度に調整できる「9型ワイド液晶」を装備した。FMトランスミッターや、カーDCアダプター、シートに取り付けてリアシートで楽しめるヘッドレストブラケットなど車載キットも付属する。

 再生時間については、「DVD?LX97」は付属のバッテリーパック使用で、DVD再生時が約6時間、TV視聴時時には約9時間、連続で再生・視聴できる。「DVD?LS91」は、連続3時間DVDを再生可能。さらに、それぞれ別売のバッテリーパックを使用すれば、連続再生時間を延長できる。

 「ワンセグ」は、06年4月1日から開始予定の携帯端末向け地上デジタル放送のサービス名称。地上デジタル放送に割り当てられている電波全13セグメント領域のうち、1つのセグメントを使うことから、「ワンセグ」と名づけられた。従来の地上アナログ放送では、自動車や電車の中など移動中の視聴は、映像や音声が乱れ視聴しにくいこともあったが、UHF電波を使った「ワンセグ」では、安定した映像や音声を受信することができる。ワンセグ対応TVチューナーを搭載したポータブルDVDプレーヤーは「DVD?LX97」が世界初。