リンクスインターナショナル(リンクス、川島義之社長)は、業界初となる竹製キーボード「竹千代」を2月11日に発売する。実勢価格は9800円前後の見込み。

 素材は天然の竹を使用した。木製のキーボードと比べ、強靭性や反発力、低伸縮性に優れており、湿度による歪みが起きにくいのが特徴。ホットキーなどを省いたシンプルな「104キー」を採用。スペースキーは大きめなサイズにして、ボタンが押しやすい設計にした。

 PCとはUSBで接続する。付属コネクタを使えばPS/2でも使用可能。対応OSはWindows XP、2000、Me、98SE。サイズは幅410×奥行き155×高さ25mm重さは850gで、ケーブル長は150cm。リンクスでは、今後、竹製のマウス、マウスパット、アームレストの発売も予定している。