アジェンダ(松井文也社長)は、名刺作成ソフト4タイトルを3月10日に同時発売する。価格は、ビジネス用名刺作成ソフト「勝てる名刺2」が6090円、公務員用に特化した「公務員の名刺」が5040円、男性向けプライベート用名刺作成ソフト「名刺でGET2」、同女性向け「名刺でSHOW2」が各3654円。

 「勝てる名刺2」「名刺でGET2」「名刺でSHOW2」の3ソフトは、従来のバージョンアップ版。共通のインターフェイスを使いやすく刷新し、操作性を高めた。アドレス帳登録や「iMapFan」の地図表示などが可能なQRコードの印刷にも対応。クリックするだけで顔写真がきれいになる「美顔フィルタ」も搭載している。

 さらに「勝てる名刺2」では、手持ちの名刺をスキャナ付きの複合プリンタを使って簡単に増刷できる「名刺そのまま特急印刷」機能を新たに搭載。名刺の表面、裏面両方を一つのファイルとしてデザインできるようになった。作成した名刺は自動で両面印刷することもできる。高解像度のJPEG形式出力にも対応し、ビジネス用途に適した1500点の名刺デザインテンプレートなど、企業内での利用も想定したさまざまな機能を盛り込んだ。

 「公務員の名刺」は、公務員は仕事で使う名刺を自費で用意することが多いことに着目し、今回初めてラインアップした新ソフト。「勝てる名刺2」をベースに、全国47都道府県の「花・木・鳥」のシンボルイラストや、シンプルでかっちりとしたテンプレートなどを収録した。総務省発表の統計によると、公務員は全国で350万人以上おり、同社では潜在需要は高いとみている。公務員向けと銘打った名刺作成ソフトは、パッケージソフトでは日本初。

 「名刺でGET2」と「名刺でSHOW2」は、プライベート名刺作成用にQRコードや「美顔フィルタ」など、「勝てる名刺2」の機能を厳選して収録したもの。機能は共通で、それぞれ男性向け、女性向けのデザインテンプレート計750点を収録している。