サン電子(若井富幸社長)は、1GBメモリを搭載した携帯型AM/FMラジオ自動録音機「TalkMasterII(トークマスターII)-GW」を2月22日に発売する。価格は3万9800円。

 手のひらサイズの小型ラジオ録音機「TalkMasterIIシリーズ」の新モデルで、最大64時間の録音が可能。AM/FMチューナーを内蔵し、最大20件までのタイマー録音が可能。MP3/WMAの音楽ファイル再生もできるため携帯オーディオプレイヤーとして利用したり、ボイスレコーダーとして使うこともできる。

 通常リピート、A-B間リピート、ワンタッチリピートなど、語学学習に適した機能も豊富に搭載。再生速度を0.5-1.5倍速と5段階で変化させることで早聞き、遅聞きレッスンにも対応する。さらに、教材の発音の後に自分の発音を録音、その後自動的に両方を交互再生して自分の発音と教材とを聞き比べながら発音練習ができる機能も備えた。

 また、定期的にNHK-FMの時報を検出して自動的に内部時計を補正することで、正確なタイマー録音を実現。さらに、タイマー録音されたファイルは、予約設定別で自動的に振り分けて表示させることができるため、多数の番組をタイマー録音しても、録音後、迷わず聞くことができるのも特徴。