アイフォー(安藤健一社長)は、HTMLの知識がなくてもブログ感覚でホームページを作ることができるソフト「ホームページNinja 9 for Windows」を3月3日に発売する。価格は5800円。

 あらかじめ用意された「日記」「アルバム」といったデザインサンプルのなかから、好みのものを選択するだけでホームページが作成できる「ホームページ一発作成機能」を新たに搭載。とくに「日記」のサンプルページは、ブログ風のデザインを多く揃えた。デザインサンプルは、ブログ風日記が52種類、アルバムが29種類、新たに収録している。

 また、プロバイダ情報の自動更新や、メインページを開いたまま、指定したサイズのウィンドウが表示できる「ポップアップページ」の作成、携帯電話用ページの作成機能を備えた。携帯電話用ページは、従来96ピクセルに固定されていた画像サイズを任意に設定できるようになり、プレビュー機能も充実。さらに、更新履歴リストの直接編集など、履歴編集機能も強化した。編集履歴枠は新たにRSSに対応、サイトの更新情報がRSSリーダーで感知できるようになった。

 通常版のほか、乗り換えパッケージ、Flash作成ソフト「FlashMaker3」付属パッケージも用意する。価格は、「ホームページNinja 9 for Windows 乗り換えパッケージ」が3200円、「同 『FlashMaker 3』付き」が1万3800円、「ホームページNinja 9 for Windows 乗り換えパッケージ 『FlashMaker 3』付き」が1万800円。