AVCテクノロジージャパン(AVC、矢野間也寸志取締役COO)は、携帯オーディオ「SIGNEO」のフルスペック・エントリーモデル「SN-F120」のメモリ容量512MB・1GBモデルを2月4日に発売する。直販価格は512MBモデルが1万3800円、1GBモデルが1万7800円。

 「SN-F120」は、低価格ながら、ライン入力録音(ダイレクトエンコーディング)、ワールドバンド対応のFMチューナー、ボイスレコーダーなどの機能を搭載。記録媒体はフラッシュメモリで、MP3、WMA、WAV形式の音楽ファイルを再生できる。ディスプレイは輝度有機EL液晶を採用。フロントパネルにはハーフミラー加工を施し、直感的に使える9つの操作キーを配置した。

 電池駆動方式で、単4型乾電池1本で連続約14時間再生できる。本体カラーは、ホワイト、オレンジ、ブルーの3色。