クリエイティブメディアは、外付けUSBオーディオインターフェイス「USB Sound Blaster Digital Music SX(SBDMUSX)」と、バンドルソフトをリニューアルしたPCIバス用サウンドカード「Creative Professional E-MUシリーズ」3製品を2月中旬に発売する。

 「USB Sound Blaster Digital Music SX」は、アナログレコードやカセットテープ、CD、MDなどの音源を、USBでつないだパソコンで録音し、簡単にデジタルデータ化できる製品。パソコンが起動していない状態や接続していない状態では、スピーカーシステムやミニコンポなどへのオーディオハブ/セレクター、ヘッドフォンアンプとして使用できる。

 外部オーディオ機器との接続端子は、2つのライン入出力端子、ヘッドフォン出力端子、光デジタル入出力端子、マイク入力端子など幅広く揃えた。入力は最大24bit/96kHzに対応、プロフェッショナルな録音スタジオにも匹敵する優れた高音質で録音・視聴できる。価格はオープンで、クリエイティブオンラインショップ価格は1万1800円。

 PCIバス用サウンドカードは、付属のバンドルソフトを刷新。音楽制作用シーケンスソフトからサウンドを変化させるプラグインエフェクト、波形編集ソフト、ソフトウェア音源まで、音楽制作に必要なソフトを多数バンドルし、今まで以上に強力な音楽制作システムを構築できるようになった。

 価格はすべてオープン。クリエイティブオンラインショップ価格は、「Creative Professional Emulator X Studio Second Edition」が7万3290円、「Creative Professional Emulator X Second Edition」が4万1790円、「Creative Professional Proteus X Second Edition」が1万7640円。

 なお、今回のバンドルソフト変更にあわせ、同シリーズの既存ユーザーを対象に、有償アップグレードを期間限定で実施する。