ヤフー(井上雅博社長)は、インターネット通販で購入者が多いほど商品の価格が安くなる共同購入サービス「Yahoo!共同購入」を開始した。まずは、約300店舗が参加し、食品やファッションアイテムなど約1500品目の商品を販売する。

 商品の販売数に応じて価格が下がる「共同購入」は、人気商品を安く手に入れることができ、また、店舗もまとまった量の商品を効率良く販売できるため、購入者・販売者双方にメリットがある。「Yahoo!共同購入」では、購入者に商品の税抜き価格1%分のヤフーポイントを付与。たまったポイントは1ポイント1円として、商品購入の時にも利用できる。

 ヤフーでは、従来の「Yahoo!ショッピング」「Yahoo!オークション」に加え、新たなサービスを展開することで集客力を高める狙い。共同購入サービスは楽天なども導入している。