弥生(平松庚三代表)は、中小規模法人・個人事業者向け業務ソフト「弥生会計 06」シリーズの確定申告版を2月2日から出荷開始する。対象となるのは、「弥生会計 06」シリーズを新規購入してユーザー登録を行ったユーザーと、「弥生会計」シリーズのサポート契約を結んでいる既存ユーザー。

 「弥生会計 06」確定申告版は、05年に発売された「弥生会計 06」シリーズ(AE/NE/プロフェッショナル/スタンダード/やよいの青色申告)に、05年分所得税確定申告書・青色申告決算書への入出力機能を追加したもので、毎年この時期に出荷している。

 今回は、通常の確定申告対応に加え、「弥生会計 NE 06」では複数拠点での利用を可能にした。また、「やよいの青色申告 06」を除く会計シリーズには、銀行明細取り込み機能やオンラインサービスへのアクセスを容易にするメニューなども追加し、利便性を向上させた。

 同社では、今後も税制や法令改正への対応、ユーザーの利便性向上を目的としたバージョンアップを積極的に実施する予定。