バッファロー(黒川博昭社長)は、寒波に伴う記録的な積雪によって災害救助法が適用された地区のユーザーを対象に、同社製品を無償で修理すると発表した。受付期間は1月18日から6月30日まで。

 今回の被災により生じたバッファロー製品の故障に対し、無償で修理・点検を行う。対象は、新潟県と長野県の災害救助法適用地区に住んでいる個人ユーザーで、修理を希望する場合は、バッファロー 修理センター 寒波被害地区修理宛(〒457-8570 愛知県名古屋市南区豊田3丁目3番5号、電話番号:052-698-7330)に送付する。

 問い合わせは、「バッファローサポートセンター」まで。電話番号は、ネットワーク・ヘッドセット関連が03-5781-7435、ストレージ、メモリ、液晶ディスプレイその他は03-5365-3101。受付時間は、月-金曜日が9:30-19:00、土曜日は9:30-18:00。