ラトックシステム(岡村周善社長)は、IDE HD用リムーバブルケース「REX-Dockシリーズ」の「交換用トレイ5個入り(収納ラック付)」と、同社リムーバブルケース用トレイを収納できる「紙製5段ラック」を2月上旬に発売する。

 「REX-Dockシリーズ」の交換用トレイ5個セットは、主にヘビーユーザー向けに販売しているもので、今回、新たにトレイカラーが「ライトグレー」のパックを用意した。トレイは、基板とドライブを保護するクッション付きで、「REX-Dockシリーズ」で共通して使用できる。また、トレイ管理用に、トレイを5個まで収納できる紙製ラックが付属する。価格はオープンで、直販価格は6980円。

 紙製5段ラックは、「REX-Dockシリーズ・REX-SATAシリーズ トレイ用紙製5段ラック」として単体でも発売する。対応するのは、同社のリムーバブルケース「REX-Dockシリーズ」「REX-SATAシリーズ」のトレイすべて。組み立て式で、あらかじめ用意されたパーツを組み立ててつくる。直販価格は980円。