アメリカン・エキスプレス・インターナショナル日本(アメックス、ロバート・サイデル社長)は1月19日、日本国内のカード会員向けに同社が提供するポイントサービス「メンバーシップ・プラス」の特典内容を2月1日に刷新すると発表した。「宇宙体験旅行」「無重力体験」などが目玉商品。

 「宇宙体験旅行」は1名分で、高度100kmの超高空まで一気に上昇し、宇宙空間を体験するというもの。必要ポイントは2200万ポイント。同社は100円のクレジットカード利用で1ポイントが付与されるシステムのため、単純計算では22億円分の買い物をすると交換できる。旅行の開始は07年以降の予定で、日程は、オリエンテーション説明会、健康診断、無重力訓練などを含めて5日間。開催地・発射場所はモスクワやロサンゼルスなどを予定している。なお、日本から現地への渡航費用は含まれない。

 また「無重力体験」1名分の必要ポイントは250万ポイント。ロシア宇宙飛行士用の無重力訓練プログラム飛行を体験。ガガーリン宇宙センターから専用軍用ジェット機による急上昇と急降下により無重力状態を体験できる。日程は、施設見学や訓練などを含めて4日間で、開催地はモスクワ郊外の予定。同じく日本から現地への渡航費用は含まれない。

 そのほか、「プロゴルファー青木功氏とのラウンドプレー」「オーストラリアでのラリーカー半日スクール」「百貨店でのおもちゃの取り放題」「CD/DVD取り放題」など300種類以上の特典アイテムをそろえた。