松下電器産業(中村邦夫社長)は業界初となる、地上・BS・110度CSデジタルチューナーを内蔵した15V型液晶テレビ「VIERA(ビエラ) TH?15LD60」を2月5日に発売する。価格はオープン。実勢価格は9万円前後。

 IPS方式の液晶パネルを採用し、上下左右178度と広視野角を実現。同シリーズの上位機種で使われている映像処理半導体「PEAKS(ピークス)」を搭載しており、明るく、ハイコントラストな映像を再現する。

 地上・BS・110度CSデジタル、地上アナログ放送に対応した電子テレビ番組ガイド(EPG)を備えており、見たい番組の検索や録画予約を簡単に行える。デジタルカメラで撮影した写真画像を再生できるSDカードスロットも装備する。月産8000台の販売を目指す。