コダック(小島佑介社長)は世界初となる2つのレンズとセンサーを搭載したコンパクトデジタルカメラ「Kodak EasyShare V570 デュアルレンズ デジタルカメラ」のトリノオリンピック記念限定モデル「オリンピック記念限定バージョン」を発売する。1月17日?2月28日の間1000台限定で販売し、価格は4万9800円。

 同社はトリノ五輪で日本代表選手団公式デジタルカメラ パートナーとなっており、前面にJOCエンブレムをデザインした「V570」の記念限定モデルを製造、日本代表選手団サプライモデルとして約250台を寄贈することになった。今回発売する限定発売するのもこのモデル。「V570」は、コダックが開発した2つのレンズを組み合わせる独自技術で、焦点距離が23-117mmと超広角から5倍ズーム相当までの広範囲を撮影できるのが特徴。

 注文はオンラインはコダックオンラインショップ「Shop@Kodak」などで受け付ける。