NEC(金杉明信社長)は寒波による豪雪で災害救助法が適用された地区で同社の製品ユーザーを対象に特別価格で修理を行う、特別保守サービスを16日から開始したと発表した。2006年9月末まで実施する。

 サービスの対象となるのは、(1)デスクトップ・ノートPC(2)PC付属のディスプレイ(3)プリンタ(4)パソコン周辺機器(5)パーソナルファクス(6)ターミナルアダプタ(Aterm)(7)PDA(携帯情報端末)のモバイルギア――の7製品。

 対象となる製品について修理可能な状態であれば保証期間を問わず、修理料金を3割引、無料診断、見積もり後のキャンセル料を無料にするといった特別料金で対応する。

 問い合わせ窓口はPC・周辺機器・ターミナルアダプタ・モバイルギアが「NEC121コンタクトセンター」(電話は0120-977-121で24時間受付)、パーソナルファクスが「NECフィールディングパーソナルコールセンター」(電話は0120-950-009で、受付時間は9時?18時、日・祝日は除く)となっている。