アロシステム(大野三規社長)はゲーム用デスクトップPC「Amphis(アンフィス)GS500」を発売した。価格は最小構成(CPUがPentium4 630、HDDが200GB、メモリが512MB、OSがWindows XP)で8万9980円から。モニタは別売り。

 3Dゲームを楽しむのに特化したPCで、CPUはPentium4 630(3GHz)、グラフィックボードにNVIDIA GeForce 6600 256MBなど高性能なパーツを搭載した。マイクロATXのきょう体と低音の電源を採用することで静音性も高めた。BTOにも対応しており、より高速なCPUや最新のグラフィックボードにすることも可能。