バッファロー(斉木邦明社長)は、USB2.0対応フラッシュメモリ“WebClipDrive”の第1弾として、無料で電子マンガのお試し版が読める「RUF-CAR-EBシリーズ」3機種を1月下旬に発売する。価格はオープンで、実勢価格は2980円前後の見込み。

 「WebClipDrive」は、自動でプログラムを起動させる「AUTO-RUN機能」を用いてWebコンテンツと連携する、新しいタイプのUSBメモリ。第1弾「RUF-CAR-EBシリーズ」では、「eBookJapan」が広告として用意したお試し版マンガをダウンロードして、パソコンで手軽に読むことができる。無料お試し版マンガは機種ごとに違い、「鬼太郎大全集」「サイボーグ009」「包丁人味平」の3作品を用意した。

 同製品をパソコンのUSBポートに接続すると、製品に応じたコミックのスタート画面が自動起動。スタート画面上の「お試し版を読む」ボタンをクリックすると、通常の「eBookJapan」のWebサイトからはアクセスできない専用サイトにジャンプし、ユーザー登録、専用リーダーのインストールを行うと、無料お試し版をダウンロードできる。

 対応OSは、Windows XP/2000 /Me/ 98SE、MacOS 9以降、MacOSX 10.1以降。ただし、無料お試し版マンガのダウンロードは、Windows XP(32ビット)/2000 /Meのみの対応となる。

 「eBookJapan」は、イーブックイニシアティブジャパンが運営するWebサービスで、マンガ、少女コミック、総合書籍など約1万冊(05年11月現在)のeBook(電子書籍)を販売している。