バッファロー(斉木邦明社長)は、ディズニーキャラクターをデザインしたUSB2.0対応フラッシュメモリ「CandyStick(キャンディスティック)」の新製品として、「RUF2-DCAR2シリーズ」を1月下旬に発売する。価格はオープンで、実勢価格は256MBモデルが3980円、512MBモデルが5480円前後の見込み。

 「持ち運ぶこと」と「見せること」に重点を置き、「アクセサリ」のように仕上げた。ケースデザインには、ビンテージデザインを採用。また、しっくりなじむ質感を出すためケース表面にラバーインク加工を施し、ソフトラバータイプのチャームを取り付けるなど細部にもこだわった。

 キャラクターは、ミッキーとミニーの2種類で、従来と同じ256MBモデルに加え、これまで「CandyStick」では用意していなかった、メモリ容量512MBモデルも新たにラインアップした。このほか、パソコンに挿すと自動的に起動し、約10秒前後画面に表示される「プチムービー」を、既存の「RUF2-DCARシリーズ」の“なごみ”調から“ジングル調”へ一新。このプチムービーは複数用意されており、起動するたびランダムで再生する(Windowsのみ対応)。

 対応OSは、Windows XP/2000 /Me/ 98SE、MacOS 9以降、MacOSX 10.1以降。Windows 98SEのみ標準ドライバのインストールが必要で、その他のOSではパソコンに接続するだけで使用できる。