エプソンダイレクト(山田明社長)は1月11日、ノートパソコン「Endeavor NT9500Pro」「Endeavor NT550」とデスクトップパソコン「Endeavor Pro3500」の発売を発表した。また、スリムタワーPC「Endeavor MR2100」に新色「ビビッドレッド」を追加する。

 「Endeavor NT9500Pro」は、デュアルコアCPUのインテル Core Duoプロセッサや、モバイル インテル 945PM Express チップセットを搭載したハイエンドノートPC。オプションで無線LANの「インテル Pro/Wireless3945ABGネットワーク・コネクション」を搭載すれば、インテル Centrino Duoモバイル・テクノロジー対応マシンに仕立てられる。液晶ディスプレイは、15.4型WUXGA(1920×1200)か、15型SXGA+(1400×1050)から選択可能。また、ビデオコントローラに、最新のATI Mobility RADEON X1600(ビデオメモリ256MB)を搭載し、CADやCG作成など重い処理に対応できるグラフィックス性能を備えた。価格は、WUXGAモデルが最小構成18万600円から、SXGA+モデルが同17万100円から。受注開始は1月下旬から。

 「Endeavor NT550」は、14.1型液晶を搭載し、長時間バッテリーで約7.5時間、標準バッテリーでも約5時間の長時間駆動が可能なモバイルノートPC。また、チップセットにモバイル インテル 915GM Expressチップセットを採用、「Endeavor NT9500Pro」同様、オプションの搭載でインテル Centrino モバイル・テクノロジーに対応マシンに仕立てられる。価格は最小構成が10万7100円からで、受注を開始した。

 「Endeavor Pro3500」は、インテル 975X Expressチップセットを採用し、インテルの最新CPUをサポート。高性能なフラッグシップモデルで、8種類のビデオボードなど、豊富なBTOオプションを用意する。価格は最小構成で12万4950円の予定。受注開始は1月下旬から。

 なお、エプソンダイレクトでは、「Endeavor NT550」の発売を記念して、1月30日17時まで、オンラインショップで専用クーポンコードを使って同製品を注文すると1万500円値引きするキャンペーンを実施。このほか、「NT9500Pro発売記念 登録者限定オンラインクーポンプレゼント」「Pro3500発売記念 登録者限定オンラインクーポンプレゼント」「新春 オンライン限定クーポン値引き」を実施する。