エレコム(葉田順治社長)は、手のひらが大きい人など向けに、従来品よりサイズをやや大きくしたスタンダードマウス3シリーズを1月下旬に発売する。価格は、光学式の「M-M2UP2R」シリーズが各3675円、ボール式でUSB接続の「M-M2U」シリーズ、ボール式でPS/2接続の「M-M2P2」シリーズが各2625円。

 ホイール付き光学マウス「M-M2UP2R」シリーズは、Windows標準のドライバで動作し、USB接続のほか、付属の変換コネクタを使ってPS/2でも使用できる。分解能は800カウント。サイズは幅62×奥行110×高さ38.2mmで、色は、ブルー、ブラック、ホワイト、レッッドの4種類。

 ホイール付ボールマウスは、「M-M2U/M-M2P2」シリーズは、分解能400カウント。サイズは、幅62×奥行110×高さ37.3mmで、色はブラックとホワイトの2種類となる。