ワコム(山田正彦社長)は入力エリアがA3ワイドサイズに対応するペンタブレット「Intuos3 PTZ(インテュオス・スリー・ピーティーゼット)-1231W」を1月20日に発売する。価格はオープン。

 縦横比で16:10のワイド画面に対応した12×19インチのA3ワイドサイズと従来製品よりも広い範囲の入力に対応。ユーザーが大きく腕を動かして自由に入力できるようにした。入力エリアを分割し、2つ以上のディスプレイに割り当てて使用することもできる。入力エリアが大きい場合、ディスプレイごとに操作範囲を割り当てることも可能。

 ペンの動きを読み取る「読取分解能」は0.005mmで、1秒間に最高200ポイント読み取れる。筆圧は30gから400gまで1024段階、傾きは±60段階で認識する。Windows XP、2000、Mac OS X 10.2.8以降のOSに対応。

 店頭販売は行わず、ハイビジョン(HD)での描画・編集作業を行う映像制作会社や自動車をはじめとする工業デザイン会社などを対象にワコムが直接販売する。