レックスマークインターナショナル(レックスマーク、木下聡代表取締役)は、CDバーナー内蔵のインクジェットプリンタ「Lexmark P450 フォトCDバーナープリンタ」を1月下旬に発売する。価格はオープン。実勢価格は2万4800円前後となる見込み。

 CD-Rドライブを搭載した家庭向けデジタルフォトプリンタ。デジタルカメラ、USBフラッシュメモリ、メモリカードからのダイレクトプリントや、CD-Rへの画像データの保存、整理、共有を、PCなしで簡単に行うことができる。ビデオ出力端子に接続し、テレビで写真のスライドショーを楽しむなどのき機能も備える。

 多機能ながらも、持ち運びに便利なコンパクトボディ(幅276×奥行き235×高さ153mm)を実現。2.4インチのフルカラー液晶モニタは、各種機能をアイコンと文字で表示し、ボタンを押すだけの簡単な操作で、初心者でも簡単に操作できる。

 最大4800×1200dpiの印刷解像度でプリントサイズは、L/ハガキ/A6/4×6の4種類対応で、4辺フチなしプリントが可能。トリミング、回転、色調整、赤目補正などのさまざまな画像編集機能のほか、セピアやアンティークグレーに加工できるなど、写真プリントの新たな楽しみ方も提案(別途ビデオ出力ケーブルが必要)する。専用別売アダプタを利用すれば、Bluetooth対応携帯電話から直接画像をプリントすることもできる。