ターボリナックス(矢野広一社長)は、「Turbolinux FUJI」上で動作するDVD再生ソフト「PowerDVD for Linux」のダウンロード提供を開始した。価格は1980円。

 「Turbolinux FUJI」は、新規ソフトウェアを「プラグイン」という形で提供する新しいタイプのデスクトップ向けLinux OS。プラグインは、専用のツール「Turboプラス」から入手・購入でき、簡単に希望のソフトウェアを利用することができる。

 今回、商用プラグインの第1弾として、サイバーリンクの「PowerDVD for Linux」を提供。CSS(Contents Scramble System)で保護された映画やドラマを、正式ライセンスの下に再生できるリナックス用唯一のDVD再生プレーヤーで、二か国語同時字幕表示機能にもにも対応している。法的に問題なく、市販DVDソフトの再生を実現するLinux OSは、Turbolinux FUJIのみ。

 なお、無償で入手可能なTurbolinux FUJI用のフリープラグインも提供しており、すでに、12種類公開している。ターボリナックスでは、今後もTurbolinux FUJI用プラグインを拡充していく予定。